ぐりざいゆな日々

アクセスカウンタ

zoom RSS ディープの禁止薬物検出問題今後どうなるのでしょう

<<   作成日時 : 2006/10/20 14:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ディープインパクトの禁止薬物検出問題は今後いろんなところに
波紋が広がるのでは・・・。
それにしてもJRAの対応は。自分にはいっさい関係ないみたいな。
さんざんディープ効果を利用し、祭り上げ、ファンのみならず、
日本中を騒がせておいて、価値がなくなれば、はい、さよならですか。
厩舎、馬主、そのほか関係者の方々の努力や尽力もすべて
踏みにじるような発言に聞こえるのですが・・・。

ぜんぜん話は違うけども、海外レースといえばこの春、コスモバルクも
馬ピロプラズマ病に感染か?と疑われて、結局なんでもなかった、
なんて話もありましたが、海外に行くということはいろんなリスクも
ついて回る事を自分には再認識させられた一件でした。

素人なので、えらそなことは言えないのですが、禁止薬物が、
国によって基準が違うというのであれば、海外レースの際は
今後はもっと慎重にしないといけないということですね。

むかーしの話です。
大井、笠松を経て中央競馬入りした馬でステートジャガーという馬がいて
産経大阪杯ではミスターシービーに土を付ける活躍。
次走宝塚記念のレース後(1番人気4着)、尿検査により禁止薬物の
興奮剤カフェインを検出。しかしながら、真相は藪の中。

できれば、真相ははっきりさせてもらいたい気がします。
彼らに罪はないし、汚名をきせられる理由もない。
骨折で予後不良にされる彼らは、
それこそ毎回命を削る思いで走っているのですから。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ディープの禁止薬物検出問題今後どうなるのでしょう ぐりざいゆな日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる